レアジョブ英会話の無料体験のやり方と感想を徹底解説【オンライン英会話No.1の実力は本物か?】

(この記事は、2021年10月13日に更新しました。)

オンライン英会話大手の『レアジョブ英会話』の無料体験を受けてみました。

今回は、レアジョブ英会話の無料体験のやり方を徹底解説するとともに、感想、そしてオススメ度についても解説します。
※感想、オススメ度については私個人の主観によるものですので、あくまで1つの参考としてご覧ください。

 

まず結論からお伝えします。
一言でまとめると、『レアジョブ英会話』は

 

「しっかりと決まったプログラムの中で、英語を勉強したい方にオススメのオンライン英会話スクール」

 

というのが私の正直な印象であり結論です。

 

<こんな方にオススメできる>

  • 英会話ではなく、『英語の勉強』としてレッスンを受けたい方
  • 25分のレッスンの中身がしっかりと決まっていて欲しい方
  • 先生とのコミュニケーションをそれほど重視しない方
  • やっぱり『日本人講師』がいいと思う方

<こんな方にはオススメできない>

  • 英語を楽しみながら覚えたい方
  • フリートークを重視したい方
  • 先生とのコミュニケーションを大切にしたい方

 

オンライン英会話をどれにしようか悩んでいて、例えば現在人気のあるDMM英会話やQQEnglish(QQイングリッシュ)などと比較検討している方が多いのではないでしょうか。
『レアジョブ英会話』は、上記『こんな方にオススメできるに該当される方には、非常に頼もしいスクールとなるでしょう。

尚、QQEnglishとDMM英会話の無料体験のやり方や感想は別の記事にて徹底解説しています。
よろしければ合わせてご覧ください。

【QQEnglish】無料体験の徹底解説と感想はコチラ
【DMM英会話】無料体験の徹底解説と感想はコチラ

 

 

レアジョブ英会話:無料体験の申し込み(1回目)

step by step

 

実際の画面をお見せしながら、1つずつ解説していきます。


STEP1 : 会員登録

無料体験を受けるには、まず会員登録が必要になります。

まずは名前、メールアドレスとパスワードを入れて、「無料会員登録」を押します。

レアジョブ_登録1

 

次の画面で入力内容を確認し、「登録URLを送信」を押します。

レアジョブ_登録2

 

すぐに「【レアジョブ英会話】登録URLのお知らせ」というメールが送られてきますので、その中で表示されているURLをクリックします。

必要事項を記入して次の画面で内容確認したら、登録完了です。

レアジョブ_登録3

 

「英会話習得の目的」と「英会話レベル」は、QQEnglishやDMMでは聞かれなかった質問です。
また、一番下にはTOEICのスコア記入欄もあります。
登録の段階で入力する個人情報が多めだなと感じました。
STEP2 : 初回の予約
次に、初回レッスン(1回目の無料体験)の予約です。
STEP1で登録完了した後、突如▼の画面が出てきます。いや、まだココロの準備が…(笑)
レアジョブ_予約1
「とにかく早く受講したい!」という方は、ここで「予約する」を選択しましょう。
私の場合は他の日時にしたかったので、「他の日程で予約」を選択しました。
すると、下の図のように日時選択ができる画面が出てきます。
レアジョブ_予約2
グレーになっているところは予約不可なので、それ以外のところで都合のよい日時を選択します。
レアジョブ_予約3
日時を選択すると、先生の名前が表示されます。そのまま「予約する」を押しましょう。
これで予約完了です。
レアジョブ_予約4
予約完了画面にて、先生の顔写真が表示さます。
DMM英会話では、予約日時を決める段階で講師の顔写真やプロフィールが見られるようになっていました。
最初から顔写真が見えていた方が親切ですよね。
STEP3 : 初回体験レッスンの流れ

予約完了画面の下にある「初回体験レッスンの流れ」を押すと、レッスンの流れが表示されます。

レアジョブ_レッスンの流れ

 

25分間のレッスンの中で何が行われるのか、具体的に示してくれるのはありがたいですね。
無料カウンセリングは日本人スタッフによるカウンセリングで、初回レッスンの後で予約可能です。

レアジョブ英会話:準備

deskwork

 

無事に予約が完了したら、事前に環境設定を済ませておきましょう。

 

STEP1 : 使用するデバイスの確認

<PCの場合>

  • レアジョブ英会話で使われるレッスンツール「レッスンルーム」は、Google ChromeやFirefoxなどで利用可能です。

<スマホ・タブレットの場合>

App StoreまたはGoogle Playから、専用のアプリケーション「レアジョブ英会話」をインストールしておきましょう。

レアジョブ_アプリ

公式サイトには「レアジョブアプリ」と書かれていますが、App Storeで確認した限り、その名前で検索しても正しいアプリは出てきません。必ず、「レアジョブ英会話」というアプリをインストールしましょう!

 

STEP2 : カメラ、スピーカー、マイクの準備

PCを使用する場合、周囲のノイズをできる限り排除するため、内蔵のものではなく、
マイク付きのイヤホンやヘッドホンを使用した方が集中できて便利です。

また、PCにWebカメラが付いてないよ!という方は、安いものだと2000円程度で購入できますよ。

例えばコチラ▼
Amazonなら2000円でお釣りが来ます。

私はPCとワイヤレスヘッドホンのセットでレッスンを受けました。
スマホは画面が小さく、レッスン画面に表示される絵や文字が見にくいので、正直オススメできません。
せめてiPad miniくらいの大きさがあると良いでしょう。

 

レアジョブ英会話:レッスン本番

Just start

 

いよいよ本番です。

 

STEP1 : 3分前に入室

3分前から「レッスンルーム」に入れるようになっていますので、時間になったらマイページからレッスンルームに入ります。
先生が入ってくるまでの時間が、ある意味MAXで緊張する時間です。

 

STEP2 : Hello !

先生は時間ピッタリに入ってきます。
25分間のレッスンのスタートです!

ちなみに、先生は全員外国人(フィリピン人)です。
レッスン中は一切日本語が存在しない世界になります(講師によっては多少日本語が分かる方がいるかもしれません)。

 

☆ レッスンの流れ ☆

  1. まずは「Hello!」

    先生の顔が見えたら「Hello!」と笑顔であいさつします。
    少しだけ緊張がほぐれます。

     

  2. 先生の自己紹介の後で、自分の自己紹介

    まずは先生の自己紹介があります。その後が自分の番です。
    自分の自己紹介では、名前や職業など、簡単に説明します。
    その後、先生から幾つか質問がありました(趣味や日本のおすすめの観光地など)。
  3. 教材を使ったレッスン
    ・レッスンのルール説明
    ・特定の単語を使った使い方のレッスン
    ・文章の音読など

    教材は、自己紹介の段階で先生が英語力を判定し、適切なものが選ばれます。
    ルール説明で驚いたのが、「質問禁止」と言われたこと。
    聴き取れなかった場合にはもう一度言ってもらうことはできますが、「質問」という形では受け付けてくれません。
  4. 簡単な評価とコメント

    レッスンで判定された英語レベルを教えてくれます。
    また、「強み」や「改善点」の説明も簡単にしてくれます。
  5. Bye bye !

 

レッスンで得られた評価やコメントは、マイページのレッスン履歴から確認することができます。

レッスンはプログラムに従って淡々と進んでいく印象です。
自由度はありませんが、その分レッスンの目的や内容は明確です。

 

レアジョブ英会話:正直な感想と他社との比較

good or bad

 

良かった点と、残念に思った点を包み隠さずお伝えします。

良かった点

  • 登録後、すぐにレッスン予約ができた(講師の空き具合によるが、即日受けることも可能)
  • レッスンの進め方が事前に確認できた
  • 英語力を瞬時に判定し、適切な教材を選んだり、話すスピードを調節してくれる

登録後、空きがあれば即日予約もできるので、思い立ったらすぐに始められるのがとても良いと思います。

また、25分のレッスンがどう進むのか、事前にプログラムが確認できるのも安心しました。

先生は少ない質疑応答の中で的確に英語力を判定し、レベルごとの教材を選んでくれるので、『自分の現在地』が分からなくても任せておけば大丈夫、という感じです。

 

残念に思った点

  • 他社よりも登録に必要な情報が多く、時間がかかる(例:英語レベルを10段階で自己判定)
  • 質問禁止
  • 話している途中でもプログラム優先で次に進む
  • レッスンレポートの中身が乏しい

一番気になったのは質問ができないことです。

レッスンの中では、意味がよく分からなかったり、知らない単語が出てくることもあります。
また、一度説明を受けたものでも、忘れてしまうこともあります。

なので、レッスン中は自由に質問(会話)できるシステムの方が個人的には好みです。

この質問禁止ルールによって、英語のレッスンは受けられても、『英会話』が禁止されているように感じました。
自分が説明している途中で遮られ、強制的に次のプログラムに進んだときもそう感じました。

一言でまとめると、「自由度が無い」ということです。

 

会話重視ではなくレッスン重視!という方には非常に合理的なやり方だと思います。

 

他のオンライン英会話との比較

レアジョブ英会話、QQEnglish、DMM英会話の『初回無料体験』を比較しました。

レアジョブ英会話 QQEnglish DMM英会話
登録・予約のしやすさ やりやすい とてもやりやすい とてもやりやすい
講師の選択 できない できない できる
レッスンの進め方の事前確認 できる できない できる
レッスン内容の選択 できない できない できる
レッスンの性質 テキスト重視 会話とテキストのバランス型 自由に選択可能
先生の性格 評価不能(会話少なめ) フレンドリー、プロ意識が高い フレンドリー、親切
レッスン後の評価 有り 有り 無し
2回目の予約制限 無し 有り(2週間以内) 無し

一言でまとめると、『総合力ではDMM英会話が一番』です。

 

それぞれレッスンの性質に違いがあるので、自分が期待(重視)するサービスを提供してくれるところを選びましょう!

レアジョブ英会話:口コミ・評判

reputation

 

Twitter上でのプラス評価の一例

 

先生の性格や能力に対してポジティブなコメントが目立ちます。やはり人は大事ですね。

Twitterでのマイナス評価の一例

やはり人は大事ですね(2回目)。
初回の印象でその会社の印象が決まるといっても過言ではないと私は思います。
だから私は、初回のレッスンを最も重要視しています。

レアジョブ英会話の特徴紹介

レアジョブ_特徴

 

レアジョブ英会話の実績、そしてレッスンのコースについて紹介します。

レアジョブ英会話の実績

レアジョブ_実績

 

2019年の調査(※)にて3冠を達成したレアジョブ英会話。2007年に創業してから着実に成長し続けてきた成果と言えます。
また、レアジョブ英会話はオンライン英会話スクールの中で唯一の「上場企業」(※)です。

レアジョブ英会話公式ページより引用

 

レアジョブ英会話のコース

レアジョブ_コース

 

英会話を初めて習う初心者の方から、ビジネスでバリバリ英語を使う方まで、幅広い教育ニーズに対応しているのが特徴です。
価格も1レッスンあたり142円(税込)からとリーズナブルです。

更に!

2021年8月からは、

『日本人講師』が選べるようになりました!

 

まとめ

summary

 

オンライン英会話『レアジョブ英会話』の無料体験のやり方、感想、そしてオススメ度について解説しました。

一言でまとめると、『レアジョブ英会話』は

「しっかりと決まったプログラムの中で、英語を勉強したい方にオススメのオンライン英会話スクール」

というのが私の正直な印象であり結論です。

 

  • 英会話ではなく、『英語の勉強』としてレッスンを受けたい
  • 25分のレッスンの中身がしっかりと決まっていて欲しい
  • 先生とのコミュニケーションをそれほど重視しない
  • 日本人講師も選びたい

 

こういった考えをお持ちの方には特にオススメできるオンライン英会話です。

※掲載している情報は記事更新時点のものです。

レアジョブ_Eyecatch_rev
フォローはこちらから