【キャリアコーチング】ニューキャリアの魅力・評判・口コミを徹底調査

(この記事は、2021年10月14日に更新しました。)

img_kaisya_komaru_man

転職活動が思うように進まない人

「転職エージェントにも複数登録してるし、職務経歴書もバッチリ書いてるのに、いい企業が見つからない。でも、キャリアアップのための転職だから妥協したくない。転職を成功させるために何ができるだろう・・?」

この記事は、こういった悩みを持つ方に向けて書いています。

ぜひ、転職活動のヒントとしてご活用ください!

本記事の内容

  • キャリアコーチングとは有料の転職支援サービス
  • ニューキャリアの紹介
  • 転職エージェントとの違いと、転職成功の方程式
  • キャリアコーチング4社比較
本記事の信頼性(自己紹介含む)
私は2021年6月まで、
自動車部品の外資系企業で設計部長を務めていました。

転職者の採用活動の中では、
志望者との面接だけでなく、エージェントとの交渉も行ってきました。

会社側とエージェント側、両方の内部事情を知っているからこそ、
本当におすすめできるサービスを紹介できる自信があります。

参考にできる部分があれば幸いです。
>>プロフィール詳細

キャリアコーチングとは

coaching

キャリアコーチングとは、本気でキャリアを作っていきたい人のために作られた、
『プロのコーチによる有料の転職支援サービス』のことです。

キャリアコーチングでできること

  • 専属コーチがついて転職に関して何でも相談できる
  • 本当のスキルや強み、自分に合った職種が分析できる
  • 本当に納得するキャリア(将来像)を見つけることができる
  • 転職活動における自分の弱点を改善できる

ただし、キャリアコーチングは総じて安くはないサービスです。

無料で利用できる転職エージェントと違って、最初から『本気度』が試されるのです。

キャリアコーチング『ニューキャリア』

ニューキャリア
出展:ニューキャリア

有料キャリアコーチング「ニューキャリア」を紹介します。

まずは、『ニューキャリア』を運営する会社『UZUZ』の概要を紹介した上で、
『ニューキャリア』の中身について紹介していきます。

運営会社『UZUZ』の概要

UZUZ_top

『ニューキャリア』を展開しているのは、株式会社UZUZ

主に20代を中心とした求人紹介や就業サポートを行うベンチャー企業です。

<会社概要>

会社名称株式会社UZUZ
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11−20
オフィス スクエアビル新宿 3階
最寄り駅京王線初台駅(徒歩10分)
電話 03-5333-0802
公式HPhttps://uzuz.jp/
設立2012年2月
創業者今村 邦之氏/ 岡本 啓毅氏/ 川畑 翔太郎氏

『ニューキャリア』の紹介

変化が急激な時代、キャリアに「正解がない」時代に、自分らしいキャリアを手に入れるためのキャリアコーチングサービスです。

時代に左右されないためには、「キャリアの自立」が必要不可欠。
「自立したキャリア」を手に入れるために、「キャリアの納得度」の現状を把握し、「SAPDサイクル」を回すことで改善を試みます。

専属コーチが1on1でサポートするので、あなたに合ったサポートが可能です。

https://uzuz.jp/newcareer/

転職エージェントと違い、本コーチングサービスは『有料』です。

「本気で自分のキャリアを作っていきたい!転職を成功させたい!」

と考えている人のための、プロのコーチによるコーチングプログラムです。

とは言え、知らないサービスにいきなりお金を払う人なんていません。

『1時間の無料キャリアカウンセリング』があるので、
興味がある方はまずこれを受けて、「価値アリ」と判断したら契約するとよいでしょう。

無料カウンセリングはこちら➡有料キャリアコーチング「ニューキャリア」

プログラム(コース)の紹介

コースは全3種類用意されています。

コースコース概要料金 (税込)
分析/計画コース・分析/計画のみサポートするコース
・自分でゴリゴリ進められる方におすすめ
220,000円
転職活動コース・分析/計画に加えて転職活動もサポートするコース
・転職のプロが面接対応までしっかりサポート
495,000円
メンタリングコース・キャリア納得度を長期的に上げていくコース
・定期的にメンタリングを行い、軌道修正をサポート
220,000円

コース詳細、最新情報は詳細ページへ➡有料キャリアコーチング「ニューキャリア」

2021年現在、キャリアコーチングの相場は大体40万円~60万円なので、
ニューキャリアは若い方のために比較的手が出しやすいコースを用意しているな、という印象です。

自分の人生を決めるキャリアを真剣に相談して決めることができるのですから、
キャリアアップを本気で目指す方にとって、検討する価値は十分にあります。

無料をウリにするサービスや、極端に安いサービスだと、
専属の担当がつかなかったり、経験不足の未熟なコーチが付く可能性があります。

それで上手くいかなければ、損害は甚大です。

お金も時間も失い、そして転職活動のやる気さえ奪われてしまいます。

ニューキャリアのオススメポイント

おすすめポイント

  • 220,000円からと、他社と比較してもリーズナブルな料金からサービスが受けられる
  • 「適職判断スキル」「面接対策スキル」を熟知したプロがキャリア設計だけでなく転職支援まで幅広くカバーしている
  • 「SAPDサイクル」を使ったシンプルで精度の高い現状分析と改善ができる

22万円というのは、金額だけ見れば高額ですが、
『プロのコーチングサービス』という観点で考えれば非常に魅力的な値段です。

他社のキャリアコーチング料金との比較は後述します。

プロのコーチは、「適職判断スキル」だけでなく「面接対策スキル」も備えています。

これにより、専属のコーチが

転職活動の最初(キャリア納得度分析)から最後(面接)まで全体をサポート

できる仕組みです。

これ以上ない強力なパートナーと言えるでしょう。

SAPDサイクルとは、「スコアリング」「分析」「結果」「実行」を1つのサイクルとした、ニューキャリア独自のシステムです。

SAPDサイクル

一般的によく用いられるのはPDCAサイクル(Plan-Do-Check-Action)ですが、より『キャリア』にフォーカスを当て、『納得のキャリア』を手に入れるために作られた仕組みがSAPDサイクルです。

スコアリング(点数付け)というシステムは独特でイメージがわきにくいので、UZUZ専務の川畑さんがYouTubeの動画で解説してます。ぜひご覧ください!

ニューキャリアの口コミ・評判

reputation

2021年1月に始まったばかりのサービスであるため、まだまだ口コミの数は少ないです。

実績の数が気になる方にとっては、ここが1つのデメリットと言えます。

転職エージェントとの違いは?

Questions

転職エージェントもキャリアコーチングも、
『転職を成功させるためのサービス』という目的は同じです。

ただし、サービスの『深さ』や『専門性』、そして『料金』という面で違いがあります。

転職エージェントのメリット

  • サービスは全て無料!(※)
  • 転職のプロが徹底的にサポート(専属のパートナーが付くことが多い)!
  • スキル分析、書類作成、面接準備、デモ面接など、必要な知識・体験をフルコンプできる!
  • 自力では見つけにくい優良求人の紹介もしてもらえる!
  • サービスに不満があるなら、解約(登録解除)はいつでも可能
  • 転職ではなく新卒や第二新卒のサポートもあり!

※有料サービスを提供しているところもあります。

転職エージェントのデメリット

  • 技術的なサポートは弱い(対応するアドバイザーのキャリアに依存する)
  • 数をこなす必要があるため、一人一人にかける時間が短い
  • 転職を完了させることで報酬が受け取れる仕組みのため、『就職してもらうこと』が最重要(転職エージェント視点)
  • 無料ゆえに、サービスに不満があっても口にしにくい(利用者視点)

このデメリットを補完する役目を担うのが『キャリアコーチング』というわけです。

つまり、キャリアコーチングと転職エージェントを組み合わせることで、
最も効率的で合理的な転職活動ができるようになります。

チェックポイント

転職成功の方程式

『転職成功 = キャリアコーチング + 転職エージェント』

他にオススメのキャリアコーチングは?

option

キャリアコーチングというサービスは、従来の転職支援サービス(転職エージェント)よりも歴史が浅く、選択肢は多くありません。

ニューキャリア含めて4社を厳選しました。

エージェント名公式サイト料金(税込)
入会金別途
ニューキャリアhttps://uzuz.jp/newcareer/220,000~495,000円
※入会金無し
転職honehttps://www.select-w.com/hone/121,000~363.000円
ポジウィルキャリアhttps://posiwill.jp/career/330,000~660,000円
マジキャリhttps://majicari.com/275,000~660,000円

<各社の特徴>

転職hone
・予算に応じて3つのコースから選べる
121,000円は業界最安値
・LINE相談はどのコースでも無制限
・入社後のアフターサポート、延長オプションあり
・無料カウンセリングあり

<転職honeに関する個人的見解>
一番安いコースだと、自己分析サポートもキャリア設計サポートも転職軸の設定サポートも無く、正直キャリアコーチングと言えないレベル。最低でも242,000円の『そこさぽコース』を選択すべき。

ポジウィルキャリア
・マーク・サビカスの「キャリア構築理論」を用いたプログラムを設計
・サニー・ハンセンの「4L モデル」を用いたギャップ分析
・ダグラス・ホールの「プロティアン(変幻自在な)キャリア」を用いたキャリア戦略
・ジョン・クランボルツの「計画的偶発性理論」を用いた行動指針の策定
キャリア実績10,000人以上
・無料相談あり

<ポジウィルキャリアに関する個人的見解>
とにかく理論武装とキャリア支援実績をアピールしているところは、頼もしくもあり、一方でわざとらしくも感じる。

マジキャリ
・2か月で人生を変えるコーチング
・顧客満足度92%
・コーチへの満足度9.6点(10点満点)
年間3000名の転職支援実績
・ 全額返金保証あり
・無料面談あり

<マジキャリに関する個人的見解>
短期集中で一気にキャリア設計したい人にはオススメ。一方、時間制限を設けずじっくり自分のキャリアを構築したいと考えている人には不向き。全額返金保証がついているのは心強いが、初回セッションを受けてから3日以内の人が対象と、条件が厳し過ぎる。

まとめ

together

キャリアコーチング『ニューキャリア』を紹介しました。

キャリアコーチングサービスを受けて、将来のキャリアを納得いくまでしっかりと練り上げ、

満足度の高い転職を実現させてください!

ただし安くはないサービスのため、 まずは無料の1時間コンサルティングから始めるのがオススメです!

無料コンサルはコチラ ➡ 有料キャリアコーチング「ニューキャリア」

together
フォローはこちらから